2004年07月04日

定刻通り

同じマンションで殺人事件があった。
夫婦喧嘩で旦那が奥さんを殺してしまったらしい。
近所でも噂になっている夫婦だった。

自分は聞いたことがないけど、部屋から悲鳴が聞こえるという噂だった。
DVが頻繁に行われていたらしい。

その日、初めて自分も悲鳴を聞いた。
ガーとかギャーとかなんとも表現しようのない声だった。
しばらくして救急車やパトカーが来ていたようだが、自分は怖くて見に行かなかった。
次の日の朝、テレビで殺人事件を報道していた。
モザイクがかかっていたが、現場のマンションは間違いなくうちのマンションだった。

テレビが伝えた犯行時刻は夜11時ごろ。
悲鳴が聞こえたのは、あるニュース番組が始まったころだった。

初めて悲鳴を聞いた翌日から、何度も悲鳴を聞くようになった
あ、聞こえた。と思って時計を見ると、決まって11時5分頃だった。
11時ごろにふと思い出して、聞こえるか聞こえるかと待ちかまえていると聞こえない。
忘れてる時に限って聞こえる。

家族でテレビを見ているときに聞こえたこともある。
父と目があったが、お互い何も言わなかった。
自分の家もそうだが、マンション中がひっそりと暗い雰囲気になってた気がする。

事件から2週間くらいたった頃、捕まっていた旦那が留置所で自殺したという噂を聞いた。
新聞に小さな記事が載っていたような気もするけど、真相はよく分からない。
とにかくそれから悲鳴は聞こえなくなった。
posted by 黒鳥 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 001〜010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。